清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

や~っと咲いた!

午前中、白寿になられたYさんの、「昔の宮ヶ瀬の道」についての貴重なお話を
聴く会に参加しました。
いつもながらの確かな記憶力には驚かされます。

終わった頃、雨はとりあえず上がっていました。

「これなら行けるかも」と、最近ちょっとヒルに強くなった私達3人は
迷うことなく行ってきました。
6月2日にも7日にもまだつぼみだったウメガサソウです。

咲いてました! 花を見るのは私はこれも20年ぶりくらい

ウメガサソウ クリックで拡大

白い5弁の花を梅に、下向きに咲く花を笠に見立てた名前です。

ウメガサソウ クリックで拡大
神奈川県植物誌によると常緑小低木と書かれています。
高さは10~15cmですがこれでも木なんですね。

もっと近くで見たいし香りも確かめたかったのですが
周りは大ビル子ビルがダンスしてるのでとってもできませんでした。

乾いた急斜面の岩場や登山道脇などで見られるようです。
今の季節もし丹沢方面にお出かけでしたら探してみてください。
小さくてとってもかわいいです。

ウメガサソウ(梅笠草、イチヤクソウ科) 丹沢某所にて

固い蕾のようだったので、ちょっと見に行かなかったらやや咲き終わり気味、咲きはじめると早いのかな??

2010/06/19 曇り ヤマビル多数  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<赤い実 | 清川村の自然観察日記 | やっと見られました!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |