清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ハナウド

今日は雨で外に行かなかったので、6月7日と8日に見たハナウドです。

近くで見ました。
ハナウド クリックで拡大
縁の花は形が変わっています。

ハナウド実 クリックで拡大
実になっているのもありました。

津久井ではたくさん見られ、あちこちの川の縁や
ハナウド クリックで拡大

そして空き地や耕作放棄地には、こんな大群落がいくつもありました。
一面のハナウド クリックで拡大
植物誌によると宮ヶ瀬にも記録はあるのですが、湖に沈む前の集落跡地にでもあったのかな。
茎や葉がウドに似ていることからの名前で、若葉は食べられるそうです。

ハナウド(花独活、セリ科)

2010/06/07と08   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<6月の仏果山 | 清川村の自然観察日記 | ひっそり咲く>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |