清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

マユミちゃんゴメンネ!

秋になると赤い実を付け、目をひくマユミですが、
今まで花が咲いても「・・・あぁ、マユミ咲いたのね、モサモサッとしてイマイチの花よね」
そんな感じでよく見もしないで30年も過ごしてました。

マユミが満開だ、パッとしないけどね~ 
でも目の高さの木だったので、観察仲間と何気なく見てみると!
マユミ クリックで拡大

何これ~、葯の赤がきれい! ハナネコノメにだって負けないね
マユミ クリックで拡大
今まできれいさに気づかなくて   ゴメンネ~ マユミちゃん   
マユミ クリックで拡大
マユミ(真弓、ニシキギ科)

どんな植物も先入観を捨てて見なくてはいけないね、と反省しました。
庭や公園に植えられることもありますね、来年見るのが楽しみです。

写真はクリックすると大きくなります。皆さん知ってました?マユミがきれいって。

2010/06/09 相模原市の山(標高約700m)にて   
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<小さくてかわいい花 | 清川村の自然観察日記 | コウモリ登場!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |