清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

コウモリ登場!

ハナウドをもう一度近くで見ようと、津久井の鳥屋に行きました。

その時気になる植物を見つけました。
オオツヅラフジとはちょっと違う、でも何?写真を撮ってきて調べたら、コウモリカズラでした。
コウモリカズラ クリックで拡大
名前は知ってましたが、実物を見るのは初めて。
葉の形をコウモリに見立てたそうですが、似てるかな??

小さな目立たない花が咲いています。
コウモリカズラ クリックで拡大
雌雄別株だそうですが、これは若い実が出来てるので雌株。
どんな実になるのか楽しみだな~、刈られませんように。

葉の裏は白くて柄は葉の端ではなく、こんなところに付いています。
こんな様子を柄は葉に楯状に付くと言うんだそうです。
コウモリカズラ クリックで拡大

枝先の様子です。
コウモリカズラ クリックで拡大
葉の付け根ごとに花が咲きます。

車の中からハナウドを見つけ→ハナウドを再確認に行って→コウモリカズラ発見!
いろんな所に知らない植物がまだまだ潜んでるんですね。

コウモリカズラ(蝙蝠葛、ツヅラフジ科)

ハナウドは梅雨になってしまったらまた載せます。
もう津久井には「た~~~っくさん」ありました!
清川では私はハナウドウもコウモリカズラも見てないのですが、出会ってないだけかな?

2010/06/08 曇り
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<マユミちゃんゴメンネ! | 清川村の自然観察日記 | シャンデリアのような花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |