清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初めまして! ②

昨日の続きです。
相模原市の湿った土手で去年、気になる葉に出会いました。(2009/04/27)
直径1m程に広がった大きな葉です。
気になる葉 クリックで拡大
セリ科とは分かるのですが、シシウドにしてしては鋸歯が違うし、
この時期にしては展開しすぎています。
何だろう?と思いながら夏に見に行ったら、すっかり花は終わっていて、
残念な思いをしました。

同じ頃、相模原市東南林道でシシウドをしっかり見ました。(2009/07/30)
シシウド クリックで拡大
葉の様子咲く時期、これで4月に見たのは、シシウドではないと分かりました。
その頃「日本の野草300冬・春」という図鑑を見ていて
「あれは、ハナウドって言う物じゃないかな」と思いはじめました。


そして昨日、運転中の友人が見つけてくれました。
「シシウドみたいな白い大きい花が草むらにあるよ!」
川原なのでこれ以上近づけませんが、そこには図鑑で見たのと同じハナウドがありました。

・・・・・・・・・初めまして!ハナウドさん・・・・・・・・・
ハナウドだ! クリックで拡大

普段から、図鑑をパラパラ見ておくのって、こんな時役立つって思いませんか?

高さは2mほどあり、どっしりとした存在感で咲いていました。
気になる植物が分かるって瞬間、大好き!

ハナウド(花独活、セリ科)

2010/06/04 晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<シャンデリアのような花 | 清川村の自然観察日記 | 初めまして!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |