清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

目立たない花:仏果山

雨続きでどこにも行けないので22日の仏果山の続きです。

地面に、指一節ほどの白いものがあちこちにありました。
ギンリョウソウ(銀竜草、イチヤクソウ科)の蕾です。
ギンリョウソウ クリックで拡大
これを見てから2日過ぎているので、今日はきっと
こんなふうに咲いてるのでしょうね。(2008/5/4)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白いミズキツクバネウツギに混ざって、とっても目立たない花がちょうど満開でした。

ニシキギ(錦木、ニシキギ科) 枝に翼があるのが特徴です。
ニシキギ クリックで拡大

コマユミ(小真弓、ニシキギ科) ニシキギにそっくりですが、翼はありません。
コマユミ クリックで拡大

ツリバナ(吊花、ニシキギ科) いつ見てもピッタリの名前!
ツリバナ クリックで拡大

どれもニシキギ科で樹高は3m程までの低木、花の直径は1cm未満、ニシキギ三姉妹?

2010/05/22 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<早いね~ | 清川村の自然観察日記 | 緑きらめく仏果山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |