清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

変わった形の

15日丹沢の山に行った時見た、変わった形の植物です。
ヤマウツボ クリックで拡大
ヤマウツボ(山靫、ゴマノハグサ科)
葉緑素をまったく持たない寄生植物で、ブナ科やカバノキ科の樹木に寄生するそうです。
やや湿った落葉樹林で見られ、高さ10~30cm

出始めは折れ曲がってる?それとも丸まってる?
ヤマウツボ クリックで拡大
ちゃんとしゃがんでよく見ればよかったな~! 反省

これは下のほうが咲き終わった株
ヤマウツボ クリックで拡大

花が落ちた所を拡大してみたら、、、、種が見えてるみたい!
ヤマウツボ クリックで拡大
ヤマビルが怖くてかがむのにはちょっと勇気がいったんだ。
でももっとしっかり見てくるんだったな・・・反省

14日に見た帰化種のヤセウツボによく似てるけど科は違うんだね。ヤセウツボはハマウツボ科

2010/05/15 晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<都会の公園 | 清川村の自然観察日記 | カマツカ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |