清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

追いついた?

昨日の続きです。

今年は花の咲くのが例年より10日前後遅れてる気がしていましが、
平地に限っていえば、連休中の暑さで一気に追いついたのかも知れません。

コミヤマスミレ(小深山菫、スミレ科)は去年5月4日に満開でした。
今年はまだだろうな、と思いながら同じ日に見に行ったらもう
こんなに咲いていました。
コミヤマスミレ クリックで拡大

湿った暗い杉林の下などでたまに見かける、神奈川では最も遅く咲くスミレです。

コミヤマスミレ クリックで拡大
葉も反り返ったガク片も有毛です。
コミヤマスミレ クリックで拡大
花は横に広がった感じで、直径は1~1.5cmです。

アザミ類やタデ科の植物は何かに食べられていましたが、コミヤマスミレは食べられなくて
良かったと思って家で拡大してみたら、、、食べられてました。
1枚目の写真クリックしてみてください。右の方の葉がなくなっていますね。
出たばかりの頃食べられちゃったのでしょうか?

2010/05/04 晴れ  東丹沢某所   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<緑深まる | 清川村の自然観察日記 | ひっそり咲く>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |