清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

また寒い日

今日も一日中小雨が降って寒かったですね。

ポストに行ったついでに撮った近所の風景です。
奥に見えるはずの鐘ヶ嶽は雲の中です。
鐘ヶ嶽方面 クリックで拡大

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
19日に煤ヶ谷某所(沢沿い)で見た植物から。
トチバニンジン(栃葉人参、ウコギ科)
トチバニンジンつぼみ クリックで拡大
真ん中につぼみが見えていますが、茎がグーンと伸びて6月中ごろこんな花が咲きます。


マルバコンロンソウ(丸葉崑崙草、アブラナ科)
マルバコンロンソウ クリックで拡大
湿った林縁で見られ、高さ10cmほど、全体に白い毛が目立ちます。
清川村ではよく似たミツバコンロンソウも見られます。
マルンバコンロンソウ クリックで拡大

2010/04/19   「清川村の花図鑑」ではトチバニンジン54頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<久しぶりの仏果山 | 清川村の自然観察日記 | 匂う?臭う?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |