清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

3時間の散歩

午後からは雨予報なので、半日でいける所、そうだ!半谷林道行こう。

ホタルカズラが咲き始めてました。
ホタルカズラ クリックで拡大
岩から垂れ下がってこんなように咲くことが多いよね。

すぐ横にはおなじみタチツボスミレ
タチツボスミレ クリックで拡大
茎が伸びだしてタチツボスミレの特徴がよく分かるよね。

それから、いつ見てもきれいなマルバアオダモも咲き始め。
マルバアオダモ クリックで拡大
昨日行った宮ヶ瀬はまだつぼみでしたが、こっちは暖かいのね。

マルミノヤマゴボウは芽が出始めた所、下のほうを見て、とても太い根、大根みたい!
(そうそう、思い出しました、去年マルミノヤマゴボウかヤマゴボウか悩んだのです。
 今年こそハッキリさせたいな。)
マルミノヤマゴボウ クリックで拡大
それはともかく、こうして1本の根から複数の芽を出すんだね。
この芽とハシリドコロの芽、よく似てると思ったのですが、どうですか?

うす曇りでしたが遠くまでクッキリ見えました。
横浜まで見える~ クリックで拡大
真ん中に横浜ランドマークタワーが見えてるんですよ。


3時間の散歩を終え、途中の無人販売で野菜を買って、主婦二人は昼前には帰りました。

2010/04/20曇り時々小雨
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<猛毒樹皮を食す! | 清川村の自然観察日記 | 芽吹き~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |