清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

花の大きなハコベ

やっとスッキリ晴れたので、午後宮ヶ瀬に行ってきました。

大棚沢から見た高取山方向です。まだ雪がたくさん残っていますね。
大棚沢から見た高取山 クリックで拡大

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庭先や畑などで見るハコベはとても小さな花ですが、
山地谷沿いの湿地などで見られるこのハコベは大きな花が目立ちます。

ミヤマハコベ クリックで拡大

花びらが深く2烈しているので10弁のように見えますが、5弁です。

ミヤマハコベ クリックで拡大
中指と比べてみました。大きいって分かっていただけます?

茎や花柄の片側に軟毛があるって図鑑には書いてあるけど、ガクの後ろ
もこんなにモジャモジャなのね、知らなかった!
ミヤマハコベ クリックで拡大

ミヤマハコベ(深山繁縷、ナデシコ科)高さ10~35cm。


2010/04/18 晴れ   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<芽吹き~ | 清川村の自然観察日記 | 雪のち晴れ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |