清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

変わった形の花

昨日の沢の続きです。

キクザキイチゲと同じような湿った沢沿いで咲いています。
コチャルメルソウ クリックで拡大 

コチャルメルソウ(小哨吶草、ユキノシタ科)

果実の形がチャルメラに似ているのでこの名前だ
そうですが、私はまだ実を見たことがありません。

こんなように倒木の上で群生してるのもありました。

コチャルメルソウ クリックで拡大 
まだつぼみがたくさんありますね、葉や茎は短い毛が目立ちます。

花は五角形の雪の結晶のように見えますね。
魚の骨のように見えるのが花びらです。
コチャルメルソウ クリックで拡大 

コチャルメルソウ クリックで拡大 

高さ10~20cm程の目立たない植物です。
これを見たのは津久井なのですが、清川村ではどこで見られるんだろう?
見つけた人は是非教えてください。

2010/04/11 晴れ   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<純白の | 清川村の自然観察日記 | きれいだった~>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |