清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

いちめんのはしりどころ

塩水橋から丹沢ホームに向かって出発です。
気になる沢の横の斜面を見たら同じような植物がぎっしり!(実際はこの3倍ほどありました。)
ハシリドコロ クリックで拡大
ヒトリシズカじゃないし、マルミノヤマゴボウかな?
ま、いいか!通過しようと思ったのですが、近寄ってみたら・・・・・

ハシリドコロ クリックで拡大  ハシリドコロ クリックで拡大

ハシリドコロ クリックで拡大  ハシリドコロ クリックで拡大

ハシリドコロ(走野老、ナス科)でした。

記録にはあるようですが、私は清川村では初めてみました。
ハシリドコロは皆さんもご存知のように有毒植物です。

アルカロイドのスコポリンを含む猛毒植物と図鑑には書かれています。
食べてしまうと幻覚を見て走り回るところから来ている名前です。


沢沿いの湿った斜面で他にも2箇所、やはり群生しているのを見ました。

草丈30cm、花の長さ2cmほど、咲き始めのが多かったので草丈はもっと伸びそうでした。

新芽は黒っぽくていかにも毒がありそうな感じがします。
ハシリドコロ クリックで拡大

ナス科だからホオズキみたいな実が付くのかな?
また見に行かなくちゃ。

あちこちキョロキョロして宿舎到着は15:10

2010/03/28 曇り(寒い)  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<たくさん咲いてます。 | 清川村の自然観察日記 | 歩く②>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |