清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

やっと春らしく

やっと今日は春らしい陽気でしたね。

タチツボスミレは冬の間からポツポツ咲きますが、
正真正銘今年初めてのスミレを見つけました。

尾崎の県道脇の土手で5.6株咲いてました。
アオイスミレ クリックで拡大
アオイスミレ(葵菫、スミレ科) 清川村では一番先に咲くスミレです。

まだ雪が残っている谷太郎川ですが、
ヤマアカガエルは大分オタマジャクシらしくなっていました。
オタマジャクシ クリックで拡大
渓流ではミソサザイがよく通る声でさえずり、
ヒメウツギやハルユキノシタ、フデリンドウなど
つぼみが大きくなっていました。

もうすぐ春ですね~♪

2010/03/11 久しぶりの晴れ  「清川村の花図鑑」では14頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<豊年満作 | 清川村の自然観察日記 | ハナネコノメ 満開>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |