清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

雪山と春

谷太郎林道終点から境界尾根→七沢山(890m)→宝尾根→谷太郎
をOさんに案内していただき行ってきました。

あちこちにタヌキのため糞がありました。
この黄色いのはユズを食べたんでしょうかね。
とても新鮮でした。
タヌキため糞 クリックで拡大

そして登山道に沿ってたくさん続いていた
タヌキの足跡(でいいですよね?)
タヌキ足跡? クリックで拡大

他にも、ハクビシン、リス、イノシシ、シカ、テンの足跡がありました。


今まで私が見てきたモミは枝が上の方に付いてるのばかり
でしたが、宝尾根のは手が届くほど下から枝が出ているのが多いです。
モミ クリックで拡大
周りにじゃまをする木がないとこんな形になるんだろうか?
こういう形のモミの大木が続いてました。
試しにSさんと二人で両手を開き囲んでみましたが、50cmほど
足りませんでした。

山の上の方はまだ雪だらけでしたが600m付近の南向き斜面には
満開のアセビがありました。(ちょっと良い香り?ビミョー?)
アセビ クリックで拡大


初めて行く道は面白い!

2010/02/22 晴れ 暖かい
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:2
∧top | under∨
<<雪の日の拾い物 ② | 清川村の自然観察日記 | その後の霧氷>>

この記事のコメント

境界尾根の登りは辛いですよね~。。。
もしかして?? oさん・sさんとは、岡○さん(s-okさん)ですか??!!

同じ日に「ようこそ丹沢へ」のs-okさんも同じルートを歩かれたようなのです。
違っていたらすみません。。。
2010-02-27 Sat 21:57 | URL | シチミ #-[ 内容変更] | top↑
シチミさん

そうです、先生は岡○さん(s-okさん)
生徒は3名、お姉さん(元お姉さん含む)です。

10年位前境界尾根を降りたことはありましたが、
その頃と比べ大分道が荒れてたかな?

雪の上に動物の足跡がいっぱいありました。
怖い所もありましたが、楽しかったです!


2010-02-28 Sun 07:30 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |