清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初めての霧氷

今朝は雪が降っていて自宅(清川村煤ヶ谷)の庭は一面真っ白。

急遽、自然観察の友達とちょっと宮ヶ瀬に。
アイゼンも持っていってたので、行き先は高取山(706m)に決定。

「半分くらい登った所で雪から霧氷に変わっていきました。


宮ヶ瀬越(663m)に出たら一面霧氷

仏果山方面への道 (写真はクリックすると大きくなります)
クリックで拡大

高取山方面への道
クリックで拡大

こんな道を進みます。
クリックで拡大

山頂だ~
クリックで拡大

展望台の上からダム方向を見る
展望台から クリックで拡大

展望台から見たイヌザクラに付いた霧氷(霧氷に雪がくっついちゃってます)
イヌザクラに付いた霧氷 クリックで拡大

モミに付いた霧氷
クリックで拡大

霧氷なんて高い山で見るものと思っていたので
私には無理と決めていましたが、行ってよかったな~。

山全体のすべての木は真っ白な花が咲いたようで、初めて見た霧氷はとても感動的でした。

足跡なども見ましたがそれは明日

大棚沢9:30発 13:40着 

2010/02/18 曇り (土山峠温度計0℃)
スポンサーサイト

風景 | コメントする:0
∧top | under∨
<<雪の日の足跡 | 清川村の自然観察日記 | 雪の日の拾い物>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |