清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

霜柱いろいろ

シモバシラ以外に霜柱を作るのは今までカシワバハグマシロヨメナを見ましたが
今朝はとっても寒かった(自宅玄関2℃)ので宮ヶ瀬の寒~い所に
探しに行ってきました。

アズマヤマアザミ とても大きくて厚い感じ、茎が倒れているので
上からは見られませんでした。
アズマヤマアザミの霜柱 クリックで拡大

まだ途中?・・・こんな感じのが多かったです。
アズマヤマアザミの霜柱 クリックで拡大

アズマヤマアザミの花はこれです。
アズマヤマアザミ クリックで拡大

これはセキヤノアキチョウジ
セキヤノアキチョウジの霜柱 クリックで拡大
とても小さくて薄くて繊細

これはメタカラコウ
メタカラコウの霜柱 クリックで拡大
花が咲いた茎には出来ていなくて葉の茎にだけ出来てました。

明日も見にいったらもっと大きくなってるかな~??

他にもナギナタコウジュやヨモギ、ノコンギク、メハジキなどに
出来てるかと期待したのですが、見つかりませんでした。

寒い一日でした。自宅のシモバシラに出来た霜柱が
午後になっても溶けませんでした。

2010/01/14 晴れ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<新芽がある! | 清川村の自然観察日記 | 小さい春>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |