清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

枯葉をまとって

庭の栗の木にミノムシが2個付いていました。

ミノムシにも種類がありそうと思って、ネットで調べてみたところ、
オオミノガというミノムシらしいと分かりました。

オオミノガ? クリックで拡大

オオミノガは、中国から渡来したオオミノガヤドリバエという寄生バエが原因で、
近年急激に姿を消しつつあるそうです。

それともう一つ
何だろう? クリックで拡大
これは何だろう? それともこれもミノムシ?
どちらも長さは5cmほどです。

クリの冬芽って、色も形もクリの実に似てますね。
栗の冬芽 クリックで拡大

庭にはトキワハゼ以外、野草の花は見当たりません。

2010/01/7 晴れ


スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<小さい春 | 清川村の自然観察日記 | 松ぼっくり比べ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |