清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

やっと、シモバシラ

やっと寒くなりましたね。今朝7時の気温2℃。
清川村煤ヶ谷(標高180m)の自宅庭のシモバシラに霜柱ができました。
10時くらいにはすっかり溶けてしまいましたが、もし明日も寒ければまた出来ます。

シモバシラ クリックで拡大


シモバシラ クリックで拡大


シモバシラ クリックで拡大


明日は宮ヶ瀬のシモバシラを見に行くつもりです。寒さが続きますように

シモバシラに霜柱が出来る訳
気温が氷点下に達するようにな寒い時期でも、水を吸い上げる力の強い植物は、
枯れたように見えても水分を吸い上げています。
そして、茎の中に吸い上げられた水分が凍りつくと、それがやがて、茎を破って
霜柱として出てくるのです。(ですから寒い時期しか見られません)


仏果山、高取山、松茸山などで見られます。

シモバシラ(霜柱、シソ科)

2009/12/20晴れ  「清川村の花図鑑」では107頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<たくさんのシモバシラ | 清川村の自然観察日記 | 今、咲いてるよ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |