清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

今年のムクロジ

別所の八幡神社に、毎年今頃からこんな実がたくさん落ちています。
バス停にもたくさん落ちてるので、気になってる人も多いと思います。
ムクロジですよね。でもなぜか今年はほとんど実が付いてないようです。

そのムクロジですが今、黄葉がとてもきれいです。(クリックしてみてください)
ムクロジ クリックで拡大

ムクロジ クリックで拡大

樹皮は大きな鱗のようで、剥がれやすいです。
ムクロジ クリックで拡大

周辺には、高さは15~20cmくらいの若木がたくさん見られます。
今年の春芽が出たのでしょうかね。
ムクロジ クリックで拡大

ムクロジ(無患子、ムクロジ科)

2009/11/9晴れ  「清川村の花図鑑」では99頁
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:3
∧top | under∨
<<今咲いてる花 | 清川村の自然観察日記 | 丹沢へ ③>>

この記事のコメント

ムクロジの木はぼくは童話でしかしりませんでした。
「ハボンスの手品」(「シャボン玉」)という豊島与志雄の作品で、
娘たちが小さい頃に何度も読んであげました。
最愛の息子の姿をシャボン玉にして飛ばすというものでした。
先ほど、その童話を1時間くらいかかって見つけました。
娘たちはどのように感じているのか判りませんが、ぼくにとっては魔力を秘めたような思いがするのがムクロジの実です。
2009-11-10 Tue 07:47 | URL | fukuda.fumio #-[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-11-10 Tue 18:45 | | #[ 内容変更] | top↑
福田さま コメントありがとうございます。

「ハボンスの手品」ずっと本の仕事をしていたのに
全く知りませんでした。
検索したら蔵書してる図書館が見つかったので
読んでみます。

去年皮を湯に漬けたらすごく泡が出たので
シャボン玉もできそうですよね。

どんなお話か楽しみです。



2009-11-11 Wed 10:30 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |