清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初めてのコース

昨日は動物を研究されてる先生たちと山歩きをしました。
土山峠→堤川林道→辺室山付近→物見峠→唐沢林道のコースです。

堤川林道から急な登りを終えホッと一息、見晴らせる場所に出ました。
目指すはあの山 クリックで拡大
目指す山です。紅葉もやや始まってます。

登山道でも何度も見つかったテンの糞
テン糞 クリックで拡大
これは堤川林道を入ってすぐに見つかったもの。
緑っぽいのはサルナシの皮、茶色の種はイヌガヤ

帰り道、唐沢林道で見つかった骨
イノシシ骨 クリックで拡大
イノシシ(歯の様子からウリボウだそうです)

いつも植物ばかりに目がいってしまいますが、視点が違うと新たな発見。

きれいな花も見られましたが、その中から一つ
キッコウハグマ クリックで拡大
尾根にたくさん咲いていたキッコウハグマ

2009/10/24 曇り
スポンサーサイト

その他 | コメントする:0
∧top | under∨
<<初めてのコース ② | 清川村の自然観察日記 | ヒヨドリの好物って??>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |