清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

どこかで見つけて

そんなに珍しい訳じゃないけど、出会えると嬉しい花ってありますよね。
そんな中の一つ。

法華峰林道の乾燥した岩っぽい土手で、リュウノウギクやヤクシソウなど
に混ざって咲いていました。

コシオガマ クリックで拡大

全体に腺毛が密生しているので、触るとベタベタします。
クリックしていただけると白い腺毛が見えます。

コシオガマ クリックで拡大
正面から見てみました。花の中には白い毛が出てるのね。
花の直径1cm強、草丈30cmほど

図鑑によると半寄生植物と書かれていますが、
寄生する植物は何でもOKなのかしら?

コシオガマ クリックで拡大

これは清川村役場の植え込みに、サザンカと一緒に咲いていたものです。
こんな人工的な所にあってビックリでした。

コシオガマ(小塩竈、ゴマノハグサ科)

2009/10/19 晴れ   「清川村の花図鑑」では77頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ひょっこり出会うんだ | 清川村の自然観察日記 | 残ってました>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |