清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

目立たない花が目立つ

春先の展開し始めの新芽は白っぽい銀色に輝き、とても目立ちますが、
花はいつも見落としてしまうイヌエンジュの花を見ることができました。

高木なので見上げることが多く、ほとんどこんな様子なのですが、
イヌエンジュ クリックで拡大

今日は登山道のやや下に咲いていたので見られました。

イヌエンジュ クリックで拡大
これ以上近づけないのでここで限度ですが、
1つの花の形はフジキに似ているようですが、上を向いてギッシリ付いています。

6月中頃満開だったフジキはこちら

サヤサヤしたフジキに比べ、どっしりガッチリした感じのイヌエンジュ

R0011737.jpg


これは幹、冬にこれを見たときは何だか分からなくて悩みました。
イヌエンジュ クリックで拡大

イヌエンジュ(犬槐、マメ科)
街路樹でよく見られるエンジュ(槐)は中国原産ですがこちらは日本固有種です。

山地の林縁などで見られる落葉高木、高さ15㍍ほど。

2009/8/28晴れ 仏果山尾根にて  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<今は満開かな? | 清川村の自然観察日記 | これでも木なんです>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |