清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

早戸川林道

久しぶりに早戸川林道(ビジター前から汁垂随道先)に行きました。
フェンスに絡んだクズの葉やつるの先が食べられているのが
目立ちました。
クズ クリックで拡大

クズ クリックで拡大

すぐ近くの林道にはこんな糞が数箇所落ちていました。
サル?でしょうかね?
サル糞? クリックで拡大
(落ちていた頭だけのミンミンゼミを近くに置いてみました)


美味しそうにクズの若葉を食べる清川のサルの動画を
最近見たので、これもサルがガードレールに乗って食べたのかな
と思うのですがどうでしょうね。

私もちょっと食べてみました、クズの新芽
(グヘ!にが~い) ゆでて水にさらせばOKかも

・・・・・・・・・・・・・糞つながりで・・・・・・・・・・・・・・

ツヤツヤと新鮮な糞(誰のかな?)をスミナガシが美味しそうに・・・・
スミナガシ クリックで拡大
待っていましたが羽をなかなか開いてくれないので横顔。
赤いストローみたいなのは口 

土手の上にはメハジキが咲き始めていました。
メハジキ クリックで拡大

メタカラコウ、クサギ、ミズヒキ、ナンバンハコベなども咲いて
暑くても楽しい林道歩きでした。

2009/8/5晴れ
スポンサーサイト

その他 | コメントする:2
∧top | under∨
<<ヘクソの虫こぶ | 清川村の自然観察日記 | 葉(歯)がない>>

この記事のコメント

おー、サル糞ですね。
ありがとう。
先日、isaさんとk-taさんが遭遇したサルたちのものですね。
クズは葉も花も実も茎も、冬には根も食べます。サルの好物の一つですね。
だから、サルの群れがいれば山がクズの葉で覆われることがなくなります。
サルだって森を育んでいますネ。

スミナガシが擦っている糞は、イタチのものですね。

ちょっと信じられないが山でウンチをしていると、チョウやミツバチまでやってきて汁を吸います。
彼らは花の蜜ばかりを吸っている訳ではないのですね。

アフリカでは、ミツバチの新しい巣箱を作ると巣箱の回りに牛糞を塗りつけます。そうするとハチが巣箱に入りやすくなるそうです。これは秦嶺山脈の麓の農村でもそうだった筈です。
2009-08-06 Thu 06:41 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
やっぱりサルでしたか、気づけたのは
鈴木さんの動画のおかげです。

スミナガシが吸っていたのは
イタチの糞!
イタチは剥製でしか見たことがありませんが
いるんですね!
2009-08-06 Thu 22:09 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |