清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

葉(歯)がない

舟沢から上飯山に向かう県道脇の草叢に
10日くらい前から
ユリのような花がたくさん咲いているのに気づきますか?
ウバユリ クリックで拡大

ウバユリ クリックで拡大
ウバユリ(姥百合、ユリ科)
花が咲くころ、根元の葉が枯れていたり傷んでいることが多いことから
葉(歯)がないというイメージでこの名前になったようです。

ウバユリ クリックで拡大
草に隠れてなかなか下まで見えなかったのですが
本当だ!ボロボロの葉(歯)。

ウバユリ クリックで拡大
もう実になっているのもありました。

ウバユリ クリックで拡大
花は横向きに咲きあまり開かず、これで満開です。
花弁の切れ込みが深いので
隙間から並んだオシベがよく見えてます。

ウバユリ クリックで拡大
メシベの先がカマキリの顔みたい?
花びらにはシックな斑点がありますね。

仕事の帰りにちょっと寄って撮ってきました。
草丈50~100cmくらい、花の長さ15cmくらい、やや湿った林の縁で見られます。

2009/8/4晴れ  「清川村の花図鑑」では24.53頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<早戸川林道 | 清川村の自然観察日記 | 今年も咲きました。>>

この記事のコメント

ウバユリの語源は葉(歯)が無いですか?
どうして、ウバユリという名がついたのかな?と思っておりました。

釧路湿原のオオウバユリは葉が綺麗にあるのでオオオトメユリと名を変えてもよいかもしれません。
2009-08-05 Wed 08:09 | URL | fukuda fumio #-[ 内容変更] | top↑
釧路の綺麗なオオオウバユリ見ました。
本当に乙女がピッタリですね。

今まではクズの葉が食べられていても
目に入らなかったのですが
そう思ってみると面白いなと
今更ながら気づきました。
2009-08-05 Wed 22:13 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |