清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

木陰の・☆・・☆・・☆・

湖の近くの林縁で去年(8月21日)こんな実を見つけました。
        ↓これです。
コカモメヅル:実 クリックで拡大
少し花も残っていたので調べたら
コカモメヅル(小鴎蔓、ガガイモ科)らしいと分かりました。
似たものがたくさんあり不安なので最後は県立博物館でみていただきました。
いかにもガガイモ科らしい実ですよね。真横に開いてるのが印象的。

先日見に行ったら花が咲き始めていました。(7月30日14時30分)
コカモメヅル クリックで拡大

細い蔓で他の草にからんでいます。
葉はヘクソカズラに似ていますが、こちらは臭くないです。

コカモメヅル クリックで拡大

コカモメヅル クリックで拡大

細くて長い柄の先に直径1cm弱の星のような花が咲きます。
クリックしてみてください、変わった花

神奈川県植物誌によると、とても珍しい植物らしいです。
出会えて良かったな!

2009/7/30 晴れ午後小雨  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<今年も咲きました。 | 清川村の自然観察日記 | フジキの今>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |