清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

海の続き

海の続きです。
潮溜まりにはこんなイソギンチャクがいました。
ウメボシイソギンチャク クリックで拡大

ウメボシイソギンチャク クリックで拡大
ウメボシイソギンチャクなんてピッタリな名前!!

昨日のハマボウです。堤防の向こうから枝を引き寄せパチリ
ハマボウ クリックで拡大
ハマボウ(アオイ科)ハイビスカスの仲間です。
カキ氷にかけるレモンのような色でした。1日花だそうです。

昨日の植物です。
ハマゴウ(クマツヅラ科)砂の上をはい、広がっていました。
ネコノシタ(猫の舌、キク科)葉の感触がネコの舌に似ているのでこの名前
スカシユリ(透し百合、ユリ科)やや咲き終わり気味でした。

2009/7/21 
スポンサーサイト

その他 | コメントする:0
∧top | under∨
<<今日は快晴 | 清川村の自然観察日記 | たまには海へ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |