清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

梅雨の晴れ間

仕事も休み雨も降ってない、出かけよう!
あの木、あの花今はどんなになってるかな~
宮ヶ瀬三叉路から長者屋敷キャンプ場先まで歩きました。

6月18日に紹介したシラキの花は・・・・実になってました。
シラキ クリックで拡大
一ヶ月も経っていないのに早いねー
シラキ クリックで拡大

実の先端には3個の花柱が残っています。
雄花もまだ残っていますがこれは近いうち落ちるんでしょうね。

秋には赤や黄色に紅葉し、実は黒褐色に熟し3烈します。
切られないで見られたらいいな。

ウツボグサは何かに食べられほとんど残っていませんでした。

2009/7/11(曇り)   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<庭にオニ | 清川村の自然観察日記 | 幽霊っぽいラン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |