清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ウツボグサのその後

6月25日につぼみだったウツボグサを見に行ってきました。
ウツボグサ クリックで拡大
秦野清川線の道端に15本ほど、満開です。
最近では目にする機会も減って、こんなに見るのは久しぶり。

帰ってきて図鑑をみたら、次のように書かれていました。
花冠は上唇が平らなかぶと状で、下唇は3裂し、中央の裂片のふちが細かく裂けている。
蕚は上下2唇に分かれ、花のあと口を閉じ、その中で果実が成熟す。
ウツボグサ クリックで拡大
写真を拡大してみると・・・・ホント! 納得

来年咲くかな?小さい株もたくさんありました。
ウツボグサ クリックで拡大

ウツボグサ(靫草、シソ科)草丈10~30cm

2009/7/3 曇り  「清川村の花図鑑」では57頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<フジキのその後 | 清川村の自然観察日記 | ここにはたくさん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |