清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

林道散歩

秦野清川線を、札掛に向かって歩いたらトチノキの大木がありました。
私のカメラでは全体が撮れないのですが、見上げると
見上げれば・・・ クリックで拡大
空を覆うトチノキの葉

道路の縁にはたくさんのハナイカダの実
ハナイカダ クリックで拡大
ハナイカダ(花筏、ミズキ科) 熟すと黒い実になります。


古いトンネルがありました。
名前のプレートは付いていませんでしたが
帰ってきて調べたら「塩水トンネル、昭和10年完成」とのこと

塩水トンネル クリックで拡大

もうすぐ75歳のトンネル!宮ヶ瀬方面をみてパチリ
近くに「札掛まで1時間20分」という標識をミッケ、今度歩いてみよう。

2009/6/25 晴れ
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<咲きはじめましたよ~ | 清川村の自然観察日記 | 近日開花予定>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |