清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

どうしたオニシバリ

6月8日に真っ赤な実のオニシバリを紹介しましたが
昨日(15日)にその後を見に行ってきました。

予想ではナツボウズなのだから、赤い実は残って葉が黄ばんでると・・・。
でも実際は!










ナツボウズ クリックで拡大
たわわに実が付いたのと同じ枝ですが、一個も付いていませんでした。
木全体でも全く付いていません。一週間でですよ、どうしちゃったんでしょうね???
地面には数個の実が落ちているだけでした。
オニシバリ クリックで拡大

何かが食べた??ヒヨドリ?サル?・・・毒と知らず、人間???

葉っぱはいつボウズになるのかな?観察続けます。


帰り道で見つけた厚木市七沢のフジキ
「宝来美術」という清川との境に近いお店の裏山です。
今年はよく咲いてるのであちこちで見つかります。
厚木市のフジキ クリックで拡大
満開のクリの花も今たくさん見られますが、フジキの方が
紫がかった白い花でフワフワッと軽やかな雰囲気なので
見分けられます。

2009/6/15 曇り (フジキマップを作成中)
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<フジキさんに会いに | 清川村の自然観察日記 | 今日のフジキ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |