清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

気が弱い人は見ないでください!

今日は晴れましたが、ずっと雨でしたね。
こんなとき思い出す生き物がいます。
皆さんよくご存知のヤマビルとは違って血を吸うことはなく
ミミズを食べるヤツワクガビルという巨大ヒルです。
私が見たのは体長20cmくらいの物でした。
2006年9月11日谷太郎林道終点で観察しました。


これから下、気の弱い方は見ないほうがよいです。
下線が引いてあるところをクリックすると写真が出ます。


その日も小雨で、数日前から雨続き、シトシトした日でした。
ヤツワクガビルが落ち葉の積もった林道縁にいました。
ミミズがいるのを見つけたらいつもグデグデしてるのに意外にすばやい動きで
近づいてきました。写真の右上にミミズが写ってます。

キャッホー!ミミズだ~って言ったかどうか(11:19:28)


まず横っ腹に食いつきました。(11:21:12)


さー 食べるぞ!(11:21:47)


頭から食べたんでしょうかね?(11:21:53)


完食まで約5分(11:24:24)

「ミミズを食べる」と言うより飲み込んだという感じでした。
ミミズが入ってる所が太くなってるのが分かりますか?

その日はヤツワクガビルを3回も見ました。
これはきっと はらぺこヤツワですね。お腹がぺっちゃんこ。


はー、、、お疲れさま

お口直しに谷太郎川の清流をどうぞ
谷太郎川のせせらぎ クリックで拡大 


2006/9/11 谷太郎川にて
スポンサーサイト

いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
<<秋が楽しみだね | 清川村の自然観察日記 | 驚きがいっぱい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |