清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

美味しい実になるよ~

5月17日に半谷林道を歩いた時、梅に似た花が道にたくさん落ちていました。
サルナシ クリックで拡大

見上げると
サルナシ クリックで拡大

サルナシ(猿梨、マタタビ科)
雌雄別株でこれは雄花、黒い葯が目立ちます。
秋にキウイフルーツそっくりの味の長さ2cmくらいの実がなります。

サルナシ クリックで拡大

つるは丈夫で腐りにくく、徳島県の「祖谷のかずら橋」はサルナシのつるで作られます。

中国原産のオニマタタビをニュージーランドで品種改良し、
キウイフルーツができたそうです。


花が良く似るマタタビは葯が黄色です。

2009/5/17   「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<けっこう好きな花 | 清川村の自然観察日記 | 実の方が目立ちますが>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |