清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

花の目立つカエデ

4月27日に仏果山に登った続きです。

登りはじめてすぐ、足元に真っ赤な花がたくさん落ちていました。

カジカエデ クリックで拡大

前日の強風で落ちたのでしょうか?
上を見るとたくさんの花が咲いていました。
遠かったのでこんな写真ですが、クリックしていただくと様子が伝わるかも。

カジカエデ クリックで拡大

カジカエデ(梶楓、カエデ科) 雌雄異株なのですがこれは雄花です。


山頂付近には雌花が見られました。

カジカエデ クリックで拡大

もう咲き終わりですね、すでに小さな翼ができています。

その付近にはたくさんのカジカエデの若木が見られました。
カジカエデ クリックで拡大

大木なので写真は撮れなかったのですが、
遠目で赤く目立つのは雄株で、雌株は落ち着いたレンガ色のように見えました。

丹沢近辺では普通に見られますが図鑑には、
「日本の固有種で本州(宮城県以南)四国、九州に分布、
日本海側や北陸地方ではほとんど見られない」と書かれていました。

2009/4/27 晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<仕事の前に行けばいいんだ | 清川村の自然観察日記 | 続 早戸川林道>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |