清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

それぞれのその後

3/23に見たミズキを4/13にまた見てきました。
同じ切り株なのですが約20日でこんなになっていました。

ミズキ クリックで拡大

樹液酵母で発酵するとこうなるんだそうですが
酵母菌はどこでもたくさん飛んでるってことなんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その帰り3/31に載せたこれのその後を見に行きました。

ウラシマソウ クリックで拡大

ウラシマソウ(浦島草、サトイモ科)です。

「花序の付属体が仏炎包から長く伸びているのを浦島太郎が
釣り糸を垂らしている姿に見立てた名」と図鑑には書かれています。

難しいことは良く分かりませんがたしかにピッタリの名前!

2009/4/13 晴れ  「清川村の花図鑑」では27頁

スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<うっとり歩いて5時間 | 清川村の自然観察日記 | 良いお湿りでした>>

この記事のコメント

秋の丹沢実習で、
このウラシマソウの紅い実を齧った学生がいた。
救急車で厚木の病院まで。
今の学生は外遊びの経験が皆無に近いので、木登りできない、斜面下れない。外で大小便できない。そして、ぼくらなら、気味悪いと思うような実を齧る。

ゆとり教育で育った学生はさらに酷い、山歩きは集団生活なのに、自分ひとりで堂々と菓子を食べる。
親が悪い。親が育児をしっかりやっていない。

あー、愚痴が出てしまった。反省だ!
2009-04-17 Fri 16:37 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
ウラシマソウの類の実を口に入れると
大変なことになるとは知っていましたが
本当に齧っちゃう人っているんですね。

今日虹の大橋の津久井側で
ス○ードの取締りをやっていましたが、
その機械がむき出しじゃなくて
グリーンの布カバーを付け
自然に溶け込むようになっていて
ちょっと笑っちゃいました。

お気をつけ下さいね。
2009-04-17 Fri 20:48 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |