清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

カラスとスズメとそれから

道端や草むらにいくらでも見られ、笛を作って遊んだりしますよね。
カラスノエンドウ(烏野豌豆、マメ科)
カラスノエンドウ クリックで拡大

花のUP
カラスノエンドウ クリックで拡大
♪あかい~スイトピー♪みたいね


同じような場所でちょっと気をつけて見るとこんなのも見られます。
スズメノエンドウ(雀野豌豆、マメ科)
スズメノエンドウ クリックで拡大
カラスノエンドウより小型なのでスズメになりました。

花のUP
スズメノエンドウ クリックで拡大


もっとよく気をつけてみるとこういうのもあります。

カラスノエンドウスズメノエンドウの中間的な形なので
カラススズメの間という意味でカスマグサ(かす間草、マメ科)

カスマグサ クリックで拡大

花のUP
カスマグサ クリックで拡大

清川村ではカラス7割、スズメ3割、カスマほんの少し
こんな割合で見られる気がします。

2009/4/11 晴れ 暑い  
スポンサーサイト

身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
<<カラスとスズメとそれから 続 | 清川村の自然観察日記 | 地味だけど好きな花>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |