清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

地味だけど好きな花

3日ぶりに野外に行ったら、急に新芽が萌えはじめていて驚きました。
谷太郎林道で見た、これでもです。

ウリカエデ雄花 クリックで拡大


カエデらしくない葉ですがウリカエデ(瓜楓、カエデ科)といいます。
樹皮がマクワウリに似ていることからの名前です。

ウリカエデ雄花 クリックで拡大

近くで花を見るとこの株は雄の木と分かりました。
雌株は花柱がクルッと反り返るんだそうです。

ウリカエデ雄花 クリックで拡大

今度、瓜っぽい幹と雌花の写真を撮って載せますね。(載せられたらいいな)
村内の林道沿いなどで普通に見られます。

2009/4/10 晴れ  「清川村の花図鑑」には未掲載

スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<カラスとスズメとそれから | 清川村の自然観察日記 | 水がポタポタ>>

この記事のコメント

ウリカエデの花が咲き始めていますか!
谷太郎沢沿いは早戸川流域に比べて、全て半月以上早い感じがします。
今日は卒業生を連れて、死骸拾いかな?
伊勢沢林道にも行ってきます。
そこのチドリノキも見てきたい。
2009-04-11 Sat 06:29 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
チドリノキの若葉と花もとっても素敵ですよね。

先日教えていただいたあの沢は仲間全員
とっても気に入って先生に感謝です。
トリカブトが咲く頃も壮観でしょうね。
行ってみようと話しています。

及沢と違い死骸に出会わないのもいいです。
2009-04-11 Sat 17:10 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |