清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

行ってよかったナ~

宮ヶ瀬湖近くの良く行く林道なのですが、この季節では初めて行きました。

すっごくきれいだったので、3月30日に紹介した花ですがもう一度。

カントウミヤマカタバミ クリックで拡大

大好きな カントウミヤマカタバミが

カントウミヤマカタバミ クリックで拡大

たくさん あたり一面

カントウミヤマカタバミ クリックで拡大

杉林の縁に白く輝いて 花束のように

近くでみるとこうなんです。

カントウミヤマカタバミ クリックで拡大

ず~~っと50mくらい続いてるんです。

カントウミヤマカタバミ クリックで拡大

クリックしてみてください。白いのはすべて花です。
全部お見せできないのが残念、ほんの一部です。


 ・・・・・・・・・・・白いカタバミ3兄弟・・・・・・・・・・
コミヤマカタバミは葉の先が丸っこいです。
ミヤマカタバミは葉裏や茎などに毛が多いのです。
で、長い名前でちょっと可愛そうですが
清川で見られるのはカントウミヤマカタバミなのです。

2009/4/6 晴れ    「清川村の花図鑑」では13頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:1
∧top | under∨
<<水がポタポタ | 清川村の自然観察日記 | 続 強くなくちゃ 生きていけない >>

この記事のコメント

カントウミヤマカタバミ、ミヤマカタバミ、コミヤマカタバミの見分け方、ナルホドですね。
ぼくにとっては、ミヤカタバミの三姉妹と云ったところです。
浴衣姿の可憐な女性たちに見えます。
2009-04-08 Wed 06:43 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |