清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

リスとキクちゃん

経ヶ岳の続きです。

ウグイスカグラに引っかかったリスの巣を見つけ、近くの木を探しました。
コナラの大木の又の所に付いていました。
地上7.8mほどの所です。

鉛筆くらいの木を組み合わせた上に
フォアフォアのスギの皮が敷かれています。
本当の巣は丸いらしいから壊れてしまってるのね。

リスの巣 クリックで拡大

何かに襲われて放棄したのか、ただの引越し?強風?(そんなことがあるのかしら?)
下を見るとバレーボールくらいの巣材が落ちていました。

地面に落ちたリスの巣 クリックで拡大
この場所は何度も来ていたのに全く気付かなかった。
完全な巣の時に見てみたかったな。
今度から足元ばかり見ないで上も見よう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りにキクザキイチゲを見に行きました。
3月9日にはこんなつぼみだったのです。ここをクリック→キクザキイチゲ つぼみ 

咲いてました~ 

キクザキイチゲ クリックで拡大

キクザキイチゲがさりげなく咲く清川っていいなと、毎年思います。
来年もキクちゃんが咲きますように

キクザキイチゲ クリックで拡大

2009/3/17 晴れ  
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<ボタン探して15年 | 清川村の自然観察日記 | どっと 春>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |