清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

どっと 春

黄砂なのか花粉なのか、どんよりとした日でしたが、経ヶ岳にちょこっと。

ウグイスカグラ クリックで拡大
日当たりの良い尾根道に咲き始めていました。
ウグイスカグラ(鴬神楽、スイカズラ科)
清川村では ごろげ って言いますよね。

ウグイスカグラ クリックで拡大
咲いていたのはどれも高い所で写真がこんなですが・・・・。

梅雨時、1cmくらいの赤い実になります。
子供の頃これがおやつだったな・・・甘くて美味しかった。今食べたらどんなかな?


ウグイスカグラの木にこんなものが引っかかっていた。
触ってみたら、フォアフォア!細く裂かれたスギの皮
ウグイスカグラと? クリックで拡大
リスの巣だ!!
落ちちゃったんだね、元はどこかな? 続きは明日

2009/3/17 晴れ  「清川村の花図鑑」では11頁
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:3
∧top | under∨
<<リスとキクちゃん | 清川村の自然観察日記 | 日当たりの良い土手で>>

この記事のコメント

清川村の役場がある斜面は日溜まりですね。
先日は、イヌをつれた優しいお年寄りにサルのことを聞きました。
そうそう、もうサクラが咲いていたが、あれは何桜?
ウグイスカグラの実がオヤツ?
2009-03-17 Tue 20:51 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
私は厚木市飯山で育ちました。
養蚕農家でしたので、ちょうど「ウグイスカグラ」が熟す頃
とても忙しいので庭の隅に植わっていた
実を勝手にもいで(お椀に一杯くらい)
それがおやつでした。
「ごろげ」って呼んでました。
何本もあったのですが、
木によって甘さに違いがありました。

あのサクラは「はるめき」という品種で
南足柄市からいただいたものです。
代わりに清川からはミツバツツジを
送った・・・・(たしか、、ちょっと違うかな?)
役場の横に謂れが書いてあったので
もう一度読み直してみます。

今日、経ヶ岳の登山口から少し登った所に
新鮮なサルの糞が2塊ありました。
2009-03-17 Tue 22:00 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
ウグイスカグラのスイカズラ科なので当然その実は美味しいのかな?
ぼくは、ガマズミの実が大好きで、一、二度霜が下りたころの実を口いっぱいに容れてもぐもぐやってプーっとタネを吐き出して楽しんでいます。

これから「ごろげ」を見つけたら口に放り込みます。
でも、丹沢の山ではウグイスカグラはあまり、見当たらない。あっても1メールにも満たない小さな木ですね。
2009-03-18 Wed 09:23 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |