清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

シックできれいな花

雑木林や林道の脇に変わった花が咲いています。
ツノハシバミ クリックで拡大
ツノハシバミ(角榛、カバノキ科)

ひものように下がったのが雄花、風媒花なのでスギのように
たくさんの花粉を飛ばします。その根元近くに雌花が見えます。
ツノハシバミ クリックで拡大


これが雌花、これでも満開なのです。赤く見えているのは雌しべです。
ツノハシバミ クリックで拡大


去年の9月21日に撮った実はここをクリック→ツノハシバミの実

木の高さ3m程、雄花の長さ10cm程。

2009/3/11晴れ 早戸川林道にて   「清川村の花図鑑」では130頁(雌花)
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<白い清楚な花 | 清川村の自然観察日記 | 宮ヶ瀬も春>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |