清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ネコノメの季節

やっと今日は仕事が休み、村の行事の「文化財こみちめぐり」に行ってきました。

役場近くの谷戸に苔むした石造の大蛇がありました。
弁天様の守神だそうです。
弁財天 クリックで拡大
この大蛇、耳らしき物が付いていてサルのようにも見えます。

足元にはネコノメソウの仲間が咲き始めていました。
ヨゴレネコノメ クリックで拡大
ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目、ユキノシタ科)
葉の色から「汚れ」なんて言われてますが、シックできれいですよね。

暗紅色の葯がきれいでしょ。(写真がボケで残念です)
ヨゴレネコノメ クリックで拡大

例年はお彼岸過ぎに咲いていますが、今年は早い。

もうハナネコノメも咲いてるかしら?明日見に行ってみよう。

2009/3/8 曇り    「清川村の花図鑑」では9頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
<<今年は早い ネコノメ | 清川村の自然観察日記 | 羊が1匹 羊が2匹>>

この記事のコメント

この大蛇の場所に行ってみたいです。

東丹沢では山中で御社を見かければ写真を撮ってます。
昔は、清川や宮ヶ瀬、あるいは半原の村人たちがどれだけ多く山のことを知っていたんでしょうね。
御社は道標になりますね。

ぼくが学生の頃は至るところに山道があって里に続き、どこかの家の庭先にでるような道がありました。

今では、物見峠から黒岩・札掛への登山道さえも、酷い状態ですね。昨年はとうとう利用しなかった。
2009-03-09 Mon 05:18 | URL | fukuda fumio #-[ 内容変更] | top↑
大蛇を昨日もう一度よく見てきました。
体には鱗があるのですが、顔はサルのように見えます。
いつでもご案内いたします。

近所の山には山の神があって今でも
集落によっては月ごとにお参りされているようですよ。
2009-03-10 Tue 21:05 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |