清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

冬は紅 春は白

昨日の高取山の続きです。

高取山の山頂には展望台がありそこからの眺めはすばらしいです。
真ん中に宮の平、その右には水の郷大つり橋が見えています。
山頂から見た宮ヶ瀬 クリックで拡大
遠くに雪をかぶった丹沢山蛭ヶ岳も見えています。
この展望台から、宮ヶ瀬の花火やクリスマスツリーを見たら
どんななんだろうっていつも思っています。

清川村は今(22:20)雪がたくさん降っています。明日はこの景色も全く違うんでしょうね。


大木で見ることが多いのでなかなか近くで見られないのですが
展望台に登る途中にイヌザクラの冬芽が見られます。
イヌザクラの冬芽 クリックで拡大
白い幹にピカピカの紅い冬芽 きれいでしょ

花はこちらをご覧下さい。(5月13日のブログより)
5月13日のイヌザクラ

2009/3/2快晴
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
<<足跡がいっぱい 難しい! | 清川村の自然観察日記 | 快晴だったので>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |