清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

何の鳥か分かったかも

2月13日にタカの仲間かと思うけどもう少し調べないと分かりません。と載せた羽根ですが、
「羽根図鑑」世界文化社・笹川昭雄著で調べたら分かりました。

オオコノハズク クリックで拡大

タカの仲間ではなかったのです。 
オオコノハズクというフクロウの仲間の翼(風切羽)のようです。
(専門の人に見てもらったわけじゃないので言い切れません。)

オオコノハズク 樹里さんからお借りしました。
オオコノハズクはこんな鳥です。
写真の真ん中で右を向いています、分かります?


     ・・・・・・羽根の拡大写真です・・・・・・・

オオコノハズク クリックで拡大
↑オオコノハズクの羽根です。
夜行性でネズミなどを捕食するため、飛ぶ時に音がしない
よう表面に細かい綿毛があるのです。
触れてみるとビロードのようです。  

写真をクリックしていただくと違いが良く分かります。

↓クマタカの羽根です。(まだ湖が出来る前、宮ヶ瀬で拾いました)
クマタカ クリックで拡大
表面には綿毛など何もありません。

私はまだ見たことがないオオコノハズクですが、
宮ヶ瀬にいるって思うとドキドキします。
いつか出会えるかな?

でもちょっと気になること・・・・羽軸の先が抜けたという感じじゃなくて
ちぎれてるみたいなんです。
何かに食べられちゃったのかな??

オオコノハズクの貴重な写真は樹里さんからお借りしました。ブログには野鳥の写真満載です。

2009/2/19 くもり 拾った場所:宮ヶ瀬の山
スポンサーサイト

野鳥 | コメントする:2
∧top | under∨
<<満開はもう少し先 | 清川村の自然観察日記 | 緑色で目立たない花>>

この記事のコメント

クマタカの羽根は、何センチ位ですか?
2013-12-06 Fri 17:28 | URL | 小野さん #BfW.4xWs[ 内容変更] | top↑
小野さん

拾ったのは尾羽でしたので30㎝以上ありました。
宮ヶ瀬を歩いていると数年に一度くらいの割合で
拾えます。
2013-12-07 Sat 10:05 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |