清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ブロッコリーのようですが

清川村では14日からスギ花粉が飛び始めました。

そんな中、花粉症にも負けず、
法論堂林道から法華峰林道の途中まで歩いてきました。

林道のあちこちで目だっていました。
ニワトコ クリックで拡大

近づいて見ると まるでブロッコリー
少し前までは、食べられると聞いていましたが、最近の図鑑には
毒性のある青酸配唐体をふくむので食べないほうが良いと書かれています。

ニワトコ クリックで拡大

ニワトコ(スイカズラ科)別名セッコツボク(接骨木)のつぼみです。
4月中ごろ白い細かい花が咲き、夏の初めには赤く熟します。

ニワトコ クリックで拡大
枝ぶり

ニワトコ クリックで拡大
樹皮:厚いコルク質があり深くひび割れます。

2009/2/16 くもり    「清川村の花図鑑」では45頁
スポンサーサイト

樹木 | コメントする:2
∧top | under∨
<<緑色で目立たない花 | 清川村の自然観察日記 | 鳥の羽根を拾った>>

この記事のコメント

おー、もう、ニワトコの蕾がこんなに大きく、、。
こんなの見ると、山へ行きたくなる。
動物たちも喜んでいるだろう。

明日、学生に丹沢に行こうと誘われているが、膝がまだ治ってないので、自重して断った。

春は急速にすすんでますね。
我家の庭の草花が咲き始めました。
ヒヤシンスと実生のプリムラ・メラコイデスが夕方咲いているのに気がつきました。
ハナダイコン(コアラセイトウ)も来週早々に咲きそうです。
まだ、2月なのに、やはり温暖化の影響かな?
2009-02-17 Tue 18:13 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
清川はスギ花粉も半端じゃなく飛んでいます。
春です。

16日は法華峰林道(経ヶ岳の愛川側の林道)を
少し歩いたのですが、山側から小石がザラザラ落ちて
くるのでがけ崩れかと思って待っていたら、
垂直に近い崖をサルが2頭降りてきました。

1頭は♂でした。どちらも若い個体でゆうゆうと
林道を横切り愛川側に降りて行きました。

もうすぐモミジイチゴも咲きそうで
ダンコウバイは咲き始めていました。


今日は唐沢林道の作業道から
山頂に行きまた林道に戻ったのですが
ここではサルに会いませんでした。
工事中らしく大型車が何台か走っていたから
かもしれません。

膝が良くなりますように

2009-02-17 Tue 20:40 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |