清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

道が無くならないうちに ②

見晴らしの良い所からは、ほぼ平らな(標高500m程)
歩きやすい登山道が続きます。
クリックで拡大
ヤマボウシ、ダンコウバイ、ネジキ、シキミ、アセビ
などの木が見られます。咲く頃来たらきれいだよね~。
でもヤマビルが・・・・

ここから左に下りて帰るのですが、確認したいものがあるので
まっすぐ進みます。
クリックで拡大

これが確かめたかった物です。
以前来たとき「ゴヨウマツ」かと思ったのですが
落ちていた枝を見たらただの「アカマツ」でした。ちょっと残念!
クリックで拡大
遠くに雪をかぶった丹沢山と蛭ヶ岳が見えました。


エビフライ クリックで拡大
アカマツの下にはエビフライがたくさん落ちていました。

リス(ネズミのこともあるんですけどね)が食べた後の、
松ぼっくりの芯だけになった物をエビフライと言います。

ピッタリでしょ、この名前。

本当はこのまま進んでも面白そうなのですが
やせ尾根が怖くてさっきの標識まで戻ります。
続きは明日

2009/2/10 快晴
スポンサーサイト

風景 | コメントする:2
∧top | under∨
<<道が無くならないうちに ③ | 清川村の自然観察日記 | 道が無くならないうちに>>

この記事のコメント

ヒルを随分嫌っているようですが、、、、。
ぼくは、飽和食塩水を作ってそれを100均で売っている化粧水用の噴霧器に容れて、足元に噴霧するだけで十分です。
お試しを!
2009-02-12 Thu 14:58 | URL | fukuda fumio #b4U0L/LU[ 内容変更] | top↑
私も同じことをしていますが、
首や頭に付かれたり・・・。

植物を見ながらゆっくり歩くからダメなのかと
思います。

安心していられるのは後1ヶ月でしょうか。

この糞、テンで合ってますか?
動物のことはさっぱり分かりません。
勉強します。
2009-02-12 Thu 22:10 | URL | やまぼうし #QjzkEOgs[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |