清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

遠~くの山を見に行こう

高取山山頂の展望台からの眺めです。(12月16日)

丹沢の山並み クリックすると大きな写真になります。

宮ヶ瀬湖の奥に丹沢三峰や雪をかぶった蛭ヶ岳、丹沢山などが見えます。

この風景は雲がなければいつでも見られますが、
晴れて空気の澄んだ日だけ見える山もあります。

分かりにくいですが、写真の中央に甲斐駒ケ岳(2967m)が見えています。
(クリックして大きくすると見やすいかもしれません。)
焼山の右側に見えます。雪をかぶった尖った山です。
甲斐駒ケ岳 クリックすると大きな写真になります。

地図で調べたら甲斐駒ケ岳までは95kmほど離れていると分かりました。

写真には写らなかったのですが、愛川町の奥方向には筑波山(876m)105km先
男体山かな?(2484m)140km先と思う山(雪山です)が見られます。
冬の晴れた日(空気の澄むお正月は特に良い)が見られるチャンスです。

2008/12/30

スポンサーサイト

その他 | コメントする:0
∧top | under∨
<<痛々しいカシノキ | 清川村の自然観察日記 | 続々 シモバシラ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |