清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

続 シモバシラ

12月16日に寒さ不足で溶けかかったシモバシラを載せましたが、
(実は写真を撮った後、指で弾いたらコロッと落ちてしまったのです。)
今朝は寒さも完璧と思い、仏果山に見に行ってきました。

土山峠の温度計は8時半で4℃を示していました。
ありました!た~くさん。

シモバシラ クリックすると大きな写真になります。
北側斜面の杉林に一面です、真っ白でしっかりしています。
かじってみたらシャキシャキしていました。
シモバシラ クリックすると大きな写真になります。
お日さまにキラッと光り、きれい!弾いても、揺すってもびくともしません。

これは高さ約40cm、こんなに背の高いのは初めてみました。
左に立っているのは杖です、高さが伝わりますか?
シモバシラ クリックすると大きな写真になります。

でも今日見たのは「きりたんぽ」のような形の物ばかり。

もっと横にフワーと伸びた「オーロラ」又は「新体操のリボン」のようなのがあるんだけど・・・・。
寒さが何日か続かないとそれはできないのかな?

疑問はいっぱいです。又行ってみます。

2008/12/27 晴れ 12月16日のシモバシラ
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<続々 シモバシラ | 清川村の自然観察日記 | 続 マツグミ   >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |