清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

地味~~に、地味に、咲いてます。

すっかり冬になり淋しい野山になりましたが、咲いてる花もあります。
良~~く見てくださいね。
カントウカンアオイ クリックすると大きな写真になります。
???見えない???
下の葉の右の上に一部見えてるんですよ。

反対側から見ると ホラ!
カントウカンアオイ クリックすると大きな写真になります。
地味な上に半分土に埋まってるので見つけにくいですが
これでも(きっと)今、満開なのです。
カンアオイ(寒葵、ウマノスズクサ科)別名カントウカンアオイ
花の直径約2cm

カントウカンアオイ クリックすると大きな写真になります。
花弁は無く3個の三角は蕚(ガク)、中の黒っぽいのは雄しべです。
図鑑によると芳香があると書いてありました。
こんど試してみます。本当かな??

いつ見ても葉がシクラメンにそっくりと思っていたのですが、
シクラメンはサクラソウ科と図鑑に書いてありました。(知らなかった、、、。)

2008/12/16 晴れ 高取山付近にて  「清川村の花図鑑」には未掲載
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<庇を貸して母屋を取られる? | 清川村の自然観察日記 | 氷の芸術?!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |