清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

氷の芸術?!

14日の午後大山や丹沢に雪が降りました。
急に寒くなったので「見られるかも」と思い高取山に行くことにしました。

大棚沢から登ったのですが、陽だまりはポカポカで「これじゃ無理ね、、、。」と
期待しないで山頂に着きました。

北側にまわると ありました~!

シモバシラ クリックすると大きな写真になります。

シモバシラ クリックすると大きな写真になります。

まだ寒さ不足でこじんまりしていますがシモバシラの霜柱です。

気温が氷点下に達するようにな寒い時期でも、水を吸い上げる力の強い植物は、
枯れたように見えても水分を吸い上げています。
そして、茎の中に吸い上げられた水分が凍りつくと、それがやがて、茎を破って
霜柱として出てくるのです。(ですから寒い時期しか見られません)

 
シモバシラ クリックすると大きな写真になります。
今日見たのは枯れた茎がまだ元気に残っていました。
右上の白いのがシモバシラの霜柱です。

9月29日に紹介したシモバシラの花は←ここをクリックしてください。

極寒の日にはもっと盛大なシモバシラの霜柱が見られます。
もし行けたら載せます。

シモバシラ(霜柱、シソ科)

2008/12/16 晴れ  「清川村の花図鑑」では107頁
スポンサーサイト

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
<<地味~~に、地味に、咲いてます。 | 清川村の自然観察日記 | 黒い実>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 清川村の自然観察日記 |